【8万超え】動画編集者の2023年6月の収入

※この記事が参考になる人
 動画編集歴が6か月くらいの人
 動画編集で稼いでいきたい人

私は動画編集を専業としている実質無職の31歳です。

2022年の12月から動画編集を始めてから今月で半年になります。

タイトルにあるように、私の今月の収入は、

86,000円

でした。

学生時代のアルバイトを少し頑張った月くらいの収入でした。

今回は、動画編集で稼いだ私の今月の収入についてお話していきます。

目次

  • これまでの推移
  • 内訳と反省点
  • 課題と目標

これまでの推移

今回が初めての収入公開です。

ですので、参考までに動画編集を始めた2022年12月からの月収の推移をこちらに載せておきます。

2022年12月(0か月目) 0円

2023年1月(1か月目) 0円

2023年2月(2か月目) 0円

2023年3月(3か月目) 7,100円

2023年4月(4か月目) 19,220円

2023年5月(5か月目) 67,200円

2023年6月(6か月目) 86,000円

おかげさまで順調に増えています。

ただ、これだけではまだ、

筆者
筆者

動画編集で食っている!

と自信を持って言うことはできません。

筆者
筆者

やっぱり月30万円は欲しい…

1年後くらいにはこの願いを達成できるように、日々頑張っていきたいと思います。

内訳と反省点

今月の収入の内訳はこちらです。

案件A :86,000円(11本納品)

ご覧のとおり、1つの案件のみの収入でした。

1つのクライアントに尽くしたと言えば聞こえはいいかもしれません。

しかし、収入源が1つというのは私のような立場にとっては危険です。

よく、

フリーランス
フリーランス

収入源は複数持ちましょう

と言われますが、その言葉の意味を実感しました。

1つの収入源しかないと、それがなくなった時、収入は全くのゼロになってしまいます。

実際、もしこの案件がなくなってしまったらどうしようという不安が常にありました。

ですから、

1つの案件で10万円の収入

より

2つの案件でそれぞれ5万円の収入

が理想です。

課題と目標

今回の収入と反省から 今後の課題と目標はこちらです。

  • 月収10万円
  • 複数の案件から収入を得る

今月8万円以上稼げており、10万円はもう目の前です。

この勢いで10万円を突破します。

そして、他の案件も受注して複数の案件から収入を得ます。

その合計で10万円以上を目指します。

冷静に考えると、自分の力で稼いでいると言っても、

31歳で月収8万円

この現実が自分に重くのしかかってきます。

普通に社会人として働いていれば、もっと稼げていました。

ではなぜこの働き方を選んだのか。

筆者
筆者

もう、会社員には戻りたくない

戻らなくていいように、なんとしても10万円稼ぎます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました